« 君の瞳が眩しくて… | トップページ | いや、怒ってもいいよね? »

ごめんなさいごめんなさいごめん…(無限ループ)

ふと「イリヤの空 UFOの夏」の4話を見た。(ネタばれ注意。←何を今更)

タイトルを見て懐かしくなった。なんたって3話までを見たのが高校3年生の夏ごろの話。この時は青春真っ只中。私が生徒会の職権乱用で運動会に「撲○天使」やら「D.○.」やらをふんだんに盛り込んでいた時期…。あぁ、青春の日々よ!

まあ、とにかくタイトルを見て懐かしくなった訳ですよ。見たわけですよ。

前半:ああ、そういえばこのキャラクターたち3角関係みたいになってたんだっけ?微妙に3角じゃない気もするが…。しかし、恋する女は強いですな。結構大食いの私も余裕で胸やけシマス…。うおっ!最後の店やば過ぎ!っていうか熱すぎ!

ふう、伊里野の頑張る健気な姿も見れたし、いろいろおなかいっぱい。

振り返ってみれば、ここでやめておけばよかったんだ。

よく言うだろ?おいしいものは腹8分目でやめておくようにって。ああ、そうさ。でも少し欲張ってしまったんだ…。

中盤:次に学校に来た伊里野はいろいろと変わってしまっていた。

そして伊里野は、吐血した。尋常じゃないほどに吐血した。私のSAN値が削れるような吐血をした。

私に悪気は無かったんだ。ただ、タイトルを見て、伊里野のかわいい顔が浮かんで、過去の思い出に浸ろうと思っただけなんだ。伊里野を苦しめるつもりなんて無かったんだ!ホントだよ?し、信じてよ。ホント、悪気は無かったんだ。ごめん。ごめんよ伊里野。ごめん、いやごめんなさい、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい…(ループ)

そうこうしている間にも話は進む。

後半:なんだか希望的展開。おお!俺、最終話まで見るよ。このままじゃ終われないよ。たとえ最後がバットエンドだったとしても俺、最後まで見届けるよ。

そんな事を考えた今日でした。

それはそうと、今日はトラの穴通販様にひデブ改を注文しました。いろいろミスりました。私の手元に届くのは1週間以上後のような気がします…。

今日の名言:(作中、デザート取材にて)伊里野「(無言)…(かなり必死にモグモグ)」

恋敵「味の…方は?」

伊里野「(モグモグ)…甘い…(モグモグ)」

↑そこに痺れる憧れる~!!以上!!

|

« 君の瞳が眩しくて… | トップページ | いや、怒ってもいいよね? »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30464801

この記事へのトラックバック一覧です: ごめんなさいごめんなさいごめん…(無限ループ):

« 君の瞳が眩しくて… | トップページ | いや、怒ってもいいよね? »