« だって面白かったんだもん | トップページ | 地球温暖化の罠だっ!! »

繰り返す、これは訓練ではない!

身構えろ、お前の背中はがら空きだ!

最近家に帰ってまずすること。

上半分の服を脱ぐ!

 

いや、なるCとかじゃないですから。

 

私は汗かきである。

そして、リュックサックが文明の利器であると信じて疑わない。

これに、最近の気温をプラスすると…

導き出される結末は…

 

背中が蒸れる!!!

 

いや、最近背中に汗疹(あせも)が出来てかゆいんですよ。

だから、一人で家にいるときは脱ぐ!上半身裸!さすがに、今は人のいる前では脱ぎません。

 

とりあえず背中を乾燥させる。かゆいのかゆいの飛んで行け~!!ww

 

こうした生活を数日続けた。

「これでかゆみが無くなるはず!

見たか、汗疹どもよ!」

 

…しかし、現実はそんなに甘くは無かった。

この家には、家主の知らぬ何かが潜んでいたらしい。

奴らは深夜の開いた窓から忍び込んできたようだ。

 

朝起きた。

なんだか背中に限らず、全身がかゆい。猛烈にかゆい!

見た。鏡を見た。なんだかぽこりと赤く盛り上がっている。

私の全身を犯す黒い影。

やつらはブンブンと耳元で囁く。

逃げろ!

「無駄だよ。奴らは暗闇でも私たちの汗と体温を感知して迫ってくる。

私たちに残された道は戦うか喰われるかだけだ。」

奴の情報は?

「文献に載っている。これだ。奴らの名前はmosquito…。生物の血を好み、それを用いて子を増やす。刺されたやつは、時に高熱を出し、死に至ることもある。至極危険な奴だ。」

そんな奴がこの部屋の中に?

midorimuはあわてて周りを見渡す。しかし、その姿を捉えることは出来ない。

奴らが隠れているのはあそこか?それともあっちか?

姿が見えない…。まるで奴らが、全ての物陰から狙っているような錯覚に陥る。

そうだ!武器、武器だ!私たちの身を守る武器は何がある?

「有効な武器に、螺旋を描く緑色のチャクラムなどが存在します。」

そんなものはこの部屋には無い!ここにあって、なおかつ被害を最小限に抑える武器だ。

「その武器を、あなたは既に装備しています。あなたの手首から先に。」

midorimuは言われた部位を見る。そこには、枝分かれした残虐非道なmosquito圧殺兵器がついていた。

「よし、武器は揃った!総力戦だ!」

こうして、夏を舞台にした一部屋の大戦争が始まった。

 

的な話を友達にしたら、「窓開けずにクーラーかければ良いじゃん。」

と言われた。

「去年は一度も稼動させなかったんだ。今年も動かさない。」と言い返した。

と言うか、動くのか?動いたとしても見事にカビ臭がするだろう。

このクーラーが動くかは、我が家にお客様がいらっしゃった時のお楽しみにしよう。

|

« だって面白かったんだもん | トップページ | 地球温暖化の罠だっ!! »

日常」カテゴリの記事

コメント

緑のチャクラムは火事の原因にもなりうるので、無色無臭の毒薬を熱で揮発させるガス攻撃をお薦めしたい。

投稿: 風矢 | 2007年6月28日 (木) 02時58分

奴等はビルドアップした筋肉には歯が立たないらしいですよ?つまり常日頃の覚悟が出来ていれば奴等の被害はないも同然です。

投稿: karasawa | 2007年6月28日 (木) 06時30分

>無色無臭の毒薬を熱で揮発させるガス攻撃をお薦めしたい

ハザードレベルがもう少し上がったら考えて見ます。

>奴等はビルドアップした筋肉には歯が立たないらしいですよ?

「おぉ、では早速腕立て伏せを!」
そしてまた汗と体温を振りまき、奴らの標的となるmidorimuであった。
「う~ん、今年は耐えるしかないのか?」

投稿: midorimu | 2007年6月28日 (木) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30464858

この記事へのトラックバック一覧です: 繰り返す、これは訓練ではない!:

« だって面白かったんだもん | トップページ | 地球温暖化の罠だっ!! »