« 夏の祭りに行ってみたい。 | トップページ | 夏休み前なのに… »

俺の嫁に指一本触れさせは(以下略)

「らき☆すた」の15話を見た感想ですよ。

ネタばれ注意。主にD.C.の。

 

 

体はD.C.で出来ている。

血潮は音夢で 心は桜(枯れない方だからねっ!)

幾たびのルートを越えて腐敗

ただの一度も後悔は無く

ただ一度の理解も求めない

彼の者は常に独り パソコンの前でCGに酔う

故に、その愛に理由など無く

その体はきっとD.C.で出来ていた。

 

えっ?何って?私の自己紹介ですよ?ww

 

D.C.は私がパソゲにのめり込むきっかけになった偉大な作品。

私のベクトルを180度近く捻じ曲げた奇跡の作品。

衝撃はハリポタ以来、ハリポタ以上だった。

”泣きゲー初心者にはD.C.をやらせておけ”とまで言われた作品。

会社が「曲芸商法」となじられても、そのために実際自分の経済状態とかみ合わず涙を流しても、私はD.C.の味方デス!!音夢は俺の嫁!!

 

とまあ、そんな私の意見とは無縁に「らき☆すた」15話のワンシーン×2に採用されました。パチパチ

私の最近のこなた熱との相乗効果で、私の心はバクバクと弾んでおります。

ま…眩しい!!

 

しかし、見終わった後に私の心に真っ黒いもやもやとしたものが漂っていました。

おそらく、それは私の醜い独占欲。

「今回の件で私の心の中で独占しておきたいヒロイン達が白日の下にさらされてしまった」という、どうしようもなく身勝手な我がまま。

続編なんて出なくてもいい、アンソロジーや同人誌も出なくていい。

君たちは私の心の中で永遠に行き続けてくれ…。

あっ、今「好きで好きでたまらないから殺してしまった」系の人の気持ちが分かりかけてしまった。

危ない危ない。

 

でもそれって、結局我が侭な独占欲なんでしょうね。

本当に好きなら、その人の本当の幸せを望むべきだもの。

 

midorimu「じゃあ、音夢はどうしたら幸せなんだい?」

音夢(血のように赤い桜を吐きながら)「あなたは誰?」

あっ、世界が凍った…。

音夢(血のように赤い桜を吐いて怯えながら)「誰?誰なの?」

midorimu「何を言っているんだ!?いつも画面の向こう側の僕に笑いかけてくれていたじゃないか!」

音夢(血のように赤い桜を吐いて怯えながら)「誰なの?怖いよ、兄さん!(朝倉純一)兄さん!!」

さくら「音夢ちゃんの心の中には、もうお兄ちゃん(朝倉純一)しかいないんだよ。桜の魔法が音夢ちゃんの願いを叶えちゃったんだ。でも、あまりにも願いが強かったから…」

 

以上、「音夢ルートにmidorimuが参加できたら」でした。

自分で書いてて鬱になるな、マジで。

元気な人間もすぐにグッタリ、それがmidorimuクオリティー!(’▽’*)ノ

まあ、お幸せに音夢と純一。

真の愛には見返りなんていらないのです!

 

ふう。らき☆すたの感想書くつもりだったのになぁ~。

まあ、またでいいか。ww

 

そういえば、こなたの4変化のシーンではバックに「サクラサクミライコイユメ」が流れたけど、個人的には「第二ボタンの誓い」を流して欲しかったなぁ。

まあ、一般アニメにエロゲの曲を流すのはいろいろと問題があるんだろうけど。

 

ってなわけで、今日はここまで。

またみてね。ww

 

 

|

« 夏の祭りに行ってみたい。 | トップページ | 夏休み前なのに… »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

かなりどうでもいいコメント。
midorimu氏はハリポタでなんらかの衝撃を受けたのか?
受けたのならば・・・叩きつけるべき書籍(俺が衝撃を受けた物)が片手で数え切れんのだがね。

投稿: 風矢 | 2007年7月20日 (金) 21時47分

>叩きつけるべき書籍(俺が衝撃を受けた物)が片手で数え切れんのだがね。

それは、良い作品に多く出会えていると言うことでしょう。
いいことじゃないですか。
当時の私は巡り会わせがあまり良くなかったのですよ。きっと。

投稿: midorimu | 2007年7月20日 (金) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30464875

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の嫁に指一本触れさせは(以下略):

« 夏の祭りに行ってみたい。 | トップページ | 夏休み前なのに… »