« ガタガタブルブル… | トップページ | みくるカスタード »

ガガガッガガガガッ!!

と言っても、勇者王ではなく、今回はガガガ文庫のお話。

はかどらない勉強の合間に本の感想などを書いてみんとす。

では「樹海人魚」を読んで。(プチネタばれ注意!)

樹海人魚

樹海人魚

  • 作者: 中村 九郎
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/05/24
  • メディア: 文庫

 ―強大な力で街を破壊し、ひとびとを殺し、そのうえ何度死んでもよみがえる恐怖の存在――“人魚”。人間はその怪物を撃退し、飼い慣らし、“歌い手”と呼んで同類退治の道具としていた。

(以上、背表紙より抜粋)

 

この辺読んで、私のアンテナにピンと来ました!

自分の勘を信じよ!そして購入。

以下率直な感想…

 

「この世界観大好きだ!!」

 

読んでいて、

・誰の台詞か分かりにくいところがある

・状況描写で分かりづらい部分がある

などの文章的な難点を感じましたが、この世界観はGOOD JOBです。

 

さらに欲を言えば、人魚とはどういうものなのかの説明を冒頭でもう少しして欲しかったなぁ。(復活の条件には個体差がある、程度には…)ちょっと情報を隠しすぎている感がしました。人の振り見て我が振り直せデス、はい。

あと、霙(表紙の女の子)の能力についても。

ちなみに、私は後半まで勘違いしてしまっていました。

そうですか、対象は霙自身だけではなく、周囲にも作用できるんですか…。

だから、VS睡蓮でああいうことが出来てこういう描写になったのか…ナルホド。

まあ、味方の能力ぐらいは冒頭で開示してもいいのではないかと感じました。

ってな感じで感想終わり!

 

ここまで読んで「気になる~!!」という方はぜひ読んで見てください。

エヴァと金色のガッシュの両方が好きな人はきっと楽しめるハズです。

純粋に「背びれ萌え~、尾びれ萌え~!人魚?買うぜ!!WW」と言う方はそれを期待して買わないように、と忠告だけはしておきます。

ガガガ文庫、これからも楽しみです。

|

« ガタガタブルブル… | トップページ | みくるカスタード »

」カテゴリの記事

コメント

>エヴァと金色のガッシュの両方が好きな人はきっと楽しめるハズです。
好きだぞ。好きだが、俺のあの2作品への愛が君が持っている物と同じ種類なのかどうか・・・
まあ買って見るか。

投稿: 風矢 | 2007年7月 4日 (水) 22時10分

一名様ご案内~。ww

投稿: midorimu | 2007年7月 4日 (水) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30464865

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガッガガガガッ!!:

« ガタガタブルブル… | トップページ | みくるカスタード »