« 国際展示場での戦争とポケットの中との交渉 2日目 | トップページ | 今回コミケで学んだこと »

国際展示場での戦争とポケットの中との交渉 3日目

コミケレポ3日目です。

AM3:30起床

りんかい線の新木場駅の始発、5:39に間に合うように出発。

途中でコンビニにでも寄っ…

 

あ…駅構内のコンビニ閉まってる…。

まあ、そうか…駅のコンビニって閉まるよね…。はは…

 

自販機へダッシュ!!

 

まあ、さすがに数駅前から売り切れみたいな異常な事態にはなってなかったので、一日分の水分を購入。

初日は嫌と言うほど気をつけてたけど、ちょっと気が抜けてましたな。

と言うわけで、おなかの中が空っぽの状態で3日目に挑みましたよ?w

ちょっと反省。

 

始発20分前ぐらいに新木場駅に着くと、既に長蛇の列が!

すかさず並びました。

しばらくして気づいたこと、

「あ…みなさま既に切符の方はOKなのね?」

急遽列を抜けて切符購入。

こういう時2人で行くと便利ですね。w

 

まあ、この後は割とすんなり乗車出来たので、いざ会場へ。

 

改札の波に飲まれつつどうにか脱出し、一般客東館の列の方へ向かいます。

えっ?のいぢさんの富士壺機械は西館だよって?

西館のお目当ての場所が少数だったので、泣く泣く東館優先にしたんですよ。泣)

 

んで、開場前に我々が並んだ列番号は31列目。

えっ?始発に31列分の人が乗ってたの?まさか~。

まあ、余計な詮索はやめた方が無難そうですね。w

 

待ち時間の間33列目に並んでいらっしゃった戯言氏と接触した後、トイレの1時間待ちと言う状況になぜかニヤニヤしながら並び、その列の全貌を拝見し、その列を抜けたりしていたら、意外に早く時間が過ぎました。まあ、曇ってたので割と過ごしやすかったですよ?

結局入場できたのは10時15分ごろ?(細かくは覚えてません。スマソ)

 

とりあえずチェックしていたところを早足で巡り(主にD.C.関連、なのは関連、Nitro+関連ですな。)、予定に無かった壁島などで幾つか買い物をした後、11時過ぎごろ西館へ向かいました。

もう売り切れているだろうと思いつつも富士壺機械のブースへ行くと、まだ並んでる人が!!

買えない可能性のほうが高いと言われつつも並んで見ると、回転率がとても良いようでスルスル進んでいきました。途中で「品切れ。あ…机の下に1箱残ってた。」という状況が起こりつつも、私の5列ぐらい前で売り切れ。

まあ、さすがに「惜しい!!」とは思ったけど、「さすが!売り切れ早いね。」という風に、どちらかと言えば納得・感嘆の域でした。まあ、壁島を一つやめてたら買えたのかもしれないけど、どこで切り上げるかは難しいですね~。

次は絶対勝つために、僕はいい勘だけはちゃんと養っておく~♪ww

その後はCARNELIANさんの列に並び、イラスト集をゲット。

 

大分疲れも溜まっていたので15:00ぐらいで切り上げました。

手元には大量の同人誌。

初戦にしては善戦できたと自己満足。

 

始発はマゾいと教わっていましたが、人間興味のあることにはあまり苦痛を感じないようです。ww

何はともあれ、情報を下さった皆さん、本当にありがとうございました。

一緒に戦ってくださった戦友方、ありがとうございました。

midorimuが今生きているのも皆さんのおかげです。

本当にありがとうございました。


コミケ3日終了後…。

 

「あぁ、それにしてもおなか減ったなぁ~。朝から何も食べてないや。ねえ、なんか食べて行こ。」

友達に話を持ちかける。

結局、駅の構内でカレーを食べることに決まった。

「じゃあ、私はこのウインナーカレー、って辛口しか無いじゃん。」

補足までに、midorimuは辛い物が苦手である。

でも、ジューシーなウインナーを食べたかった。空腹の胃がウインナーを求めていた。

しぶしぶ、midorimuはウインナーカレー(辛口)を注文する。

「あ、意外と美味しい。」

と思った一口目。

だが、辛さは後からやってくる…

 

「辛い辛い辛い…」

既にmidorimuは辛いしか言わない壊れたテープレコーダーと化していた。

寝不足、空腹、3日目の疲労。それにくわえて、辛いカレー

ようやく食し終えた時には意識が朦朧としていた。

ぶっちゃけ危なかった。

 

一度秋葉原のコインロッカーへ戻り、東京駅を再び目指す。

midorimuはゴロゴロ歩く。2、3日目はアタッシュケースを預けておいて正解だった。

いや、ほんと。

midorimuはゴロゴロ歩く。

「これに入りきる予定だったんだけどなぁ~。」

苦笑いをしつつ、アタッシュケースに入らなかった紙袋(3つ)の取っ手を指に食い込ませつつ、新幹線目指してゴロゴロ歩く。

自由席の座席を確保し、どっかりと腰を下ろして、midorimuは改めて思う。

「あぁ、終わってしまったんだなぁ~、コミケ。」

兵どもの夢のあと。今は空のペットボトルが散乱していることだろう。

次の夢が紡がれるのは半年後。

midorimuは今後参加できるかは分からない。でも、また参加して見たいなぁ~と思ったコミケ72でした。

 

新幹線で爆睡したとか帰りに友達に運ぶのを手伝ってもらったとかはまた別のお話。 ww

みなさん、お疲れ様でした。w


コミケレポ2日目

 http://blog.so-net.ne.jp/midorimu/2007-08-25

|

« 国際展示場での戦争とポケットの中との交渉 2日目 | トップページ | 今回コミケで学んだこと »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30464965

この記事へのトラックバック一覧です: 国際展示場での戦争とポケットの中との交渉 3日目:

« 国際展示場での戦争とポケットの中との交渉 2日目 | トップページ | 今回コミケで学んだこと »