« 今期のアニメについて | トップページ | 作業用BGMに »

アニメ「DCⅡ」第一話「小さな恋の季節」

ダ・カーポⅡ第一話を見た感想。

 

思わず、最後に「ぬほっ!!」と叫んでしまった。

 

まさかそう来るとは、いや、まさかそう来るとは…。

感想が「まさかそう来るとは」としかいえない。

 

いや、オムニバス形式じゃないよね?続くんだよね?

なんだか胸が苦しいよ。なんだか無性に掻き毟りたいよ。腹から競りあがってくるこの感覚は何?

分からない。

悲しみじゃない。怒りでもない。感動とも…違う。

 

敢えて言葉にするなら衝撃。鳩尾に拳が入ったような、わけも無く息が出来ない、そんな感覚。

 

「さすがだぜ、DC2…耐性が付いているこの身に、更なる一撃を加えられるとは…ガハッ!!」

あるいは深みにはまり過ぎたもののみに効果を発揮する大技か?発動の条件を全てクリアしてしまったのか!??

 

いや、マジで苦しい。

 

とりあえず、深呼吸をして作品の出来について語ってみる。

 

先に語った由夢の雰囲気については問題ないですな。動くと原作のイメージ通りです。ww

あと、私的には原作より茜がすっきりしていて良かったですよ。

OP&EDともにDCっぽくていい感じ。

早くCD届かないかなぁ。

 

総合的に見ても、いい出来だと思います。

 

あと、いつも感じること。

さくらはDC2の方が好きだ。ww

70歳だってかまわない。自分的には70歳と言うより70Lvって感じ。w

 

今後もちゃんと見るZE!

っていうか、自分の中で期待大だZE!

更なる衝撃をお待ちしております。ww

|

« 今期のアニメについて | トップページ | 作業用BGMに »

D.C.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465002

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「DCⅡ」第一話「小さな恋の季節」:

« 今期のアニメについて | トップページ | 作業用BGMに »