« 「赤ぬこ」 | トップページ | 借りて読みました。 »

ひでぇ…

「月光のカルネヴァーレ~白銀のカリアティード~2」を読んだ感想です。

月光のカルネヴァーレ ~白銀のカリアティード~ 2 (ガガガ文庫 し 1-2)

月光のカルネヴァーレ ~白銀のカリアティード~ 2 (ガガガ文庫 し 1-2)

  • 作者: J・さいろー/ニトロプラス
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/08/17
  • メディア: 文庫

(ネタばれあり)

 

パタム(本を閉じる音)…。

……

…………え~っと…。(汗

 

死にます。

たくさん死にます。

あっさり死にます。

 

ストーリーを楽しんでいらっしゃる方は一つの展開として楽しめるでしょう。

「弾丸(バロットラ)好き!人狼と人形は2の次!」という方には正直お勧めできません。

きっと2日は鬱になります。

私は前者だったのでなんとか鬱モードからは逃れております。

 

前半部に仲間の死の重さを描いて絆の強さを深め、

後半部で絆もろとも圧倒的な力で粉砕する。

本文担当のJ・さいろーさんの手法なのでしょうか?

まだ物語が完結していないので、現在の評価としてはフィフティー:フィフティーということで。(汗

 

「人死にを見たくないならラノベを(ry」

という枠組みからは外れている作品です。

いや~、ニトロプラス関連の作品には毎回いろいろと考えさせられるなぁ…。

 

 

|

« 「赤ぬこ」 | トップページ | 借りて読みました。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465066

この記事へのトラックバック一覧です: ひでぇ…:

« 「赤ぬこ」 | トップページ | 借りて読みました。 »