« 朝起きて | トップページ | 冬はやっぱり »

アニメ「D.C.Ⅱ」第十話「霞んでいく想い」

アニメ版「ダ・カーポⅡ」第10話の視聴感想です。

(ネタばれ注意)

 

義之君ったら、忘れんぼさん。(ハート)

…ってレヴェルじゃないぞ!!(怒怒怒)

あぁ、君はもう音姉ルートの線路上に立っているのですね…。

朝倉家バンザーイ!!

 

それにしても、義之が小恋に一言も無しに帰ってしまうとは思いもしませんでした。

渉が居なかったら絶対そのまま帰ってるな、うん。

 

さてさて、ようやく「魔法」という言葉が出てきましたね。今期初めてじゃなかろうか?

そして、無口キャラだった頃の音姉も登場!

なかなか大胆!

一心同体かぁ…。最近流行の言葉を使うと「合体」なのかな?

「エッチなのはダメだからね!」ww

 

そういえば、音姉が純一の部屋を使っていますが、おじいちゃんは今どこの部屋に住んでいるのでしょうか?

まあ、アニメには登場しないかも知れませんがね。w

 

過去の回想としてはもう一つ、過去の義之と小恋のシーンもありましたね。

昔と同じだと思ったら大間違いですよ、義之!

 

 

それにしても、今回は最悪のイベントが起こってしまいましたね。

校内での噂。

脇役達の反応がマジで頭に来ます。

耐えろ、耐えるんだ、美夏!!

 

そして、とうとう明かされた沢井麻耶(委員長)のロボット嫌いの理由。

あんなことがあったなら、ロボットを恨むのも仕方ないですけどねぇ…。

 

しかし、μのあの機能については語られませんでしたね。

やはり、沢井博士の「人間を作りたかった」という考えを放映アニメで表現するのは難しかったか…。

 

一年中枯れない桜に着実に異変が訪れている中で

人の心も移り変わっていく…

次回「小恋、ココロ、うらはら」

 

耐えろ、耐えるんだ、小恋~!!

 

 

|

« 朝起きて | トップページ | 冬はやっぱり »

D.C.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465103

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「D.C.Ⅱ」第十話「霞んでいく想い」:

« 朝起きて | トップページ | 冬はやっぱり »