« アニメ「D.C.Ⅱ」第十三話「桜笑み君想う」 | トップページ | 魔界の »

アニメ「D.C.Ⅱ」第十三話「桜笑み君想う」 オチツイタver

どうも、一晩寝て落ち着いたmidorimuです。

改めて、アニメ版「ダ・カーポⅡ」最終回13話の感想です。

(ネタばれ注意)

 

いやあ、読み返してみれば、ひとつ前の記事滅茶苦茶ですね。w

しかも、見てないと何が面白いのかさっぱりなおまけ付き。w

http://blog.so-net.ne.jp/midorimu/2007-12-25

まあ、私が見た正直な感想という事でひとつよろしくお願いします。w

 

さて、今回最終回という事で、美夏周りの事情が無事落ち着きました。

最悪の中で最善を導けた、そんな感じです。

委員長との「和解」が「絆」に変わっていく様子が伺えて、非常にほほえましくなりました。

笑うと可愛いじゃないですか、委員長。

 

それにしても、小恋と義之はほんとに分かれてしまったんですね…。

個人的には非常に残念。

でも、気軽な関係に戻って笑顔が増えるのなら、まあそれもアリかもしれませんね…。

 

小恋に始まり美夏に終わった今作、いろいろと思うところはありましたが、私としては満足です。

最後の最後まで。ww

 

最後のバンド組が、下がっていたテンションをグーンと引き上げてくれました。w

テンポとかノリとか最高ですよ?ホント。ww

人は、泣かすよりも笑わせる方が難しいんです。

バンド組のおかげで美夏は笑顔を浮かべられたのだと思います。

それにしても、主役を裾に隠しちゃうんですか、音姉。ww

泣かすという意味では失敗(?)していますが、感動を与えつつ、最後を良いテンションで「面白かった!」と感じさせてくれる今作は最高でした!

 

しかし、原作やってない人にはポカーンかも知れません。

あと、原作信者の方は激怒かも知れませんね。ww

残念ながら私は「D.C.」という作品自体の信者なのでどんな理不尽な結末でも受け入れる覚悟が(ry

 

「何はともあれ、終了~~!」

などと余韻に浸っているヒマはありませんよ。

なぜならば

http://www.starchild.co.jp/special/dc2ss/

The 予想通り。ww

しかも、名前は捻らず、そのまんまですか。ww

 

次は杏も大活躍してくれる事でしょう。

期待大です。w

 

次期も感想を書いていきたいなぁ~。

|

« アニメ「D.C.Ⅱ」第十三話「桜笑み君想う」 | トップページ | 魔界の »

D.C.」カテゴリの記事

コメント

正に予想通りだな,期待を裏切らないwww
しかしssは流石に姉妹+さくらルートじゃないか・・・?
杏絡めてる余裕が製作側に有るかね?
正直今回のななか程度の扱いな気がww

まぁ期待しよう。
D.C.S.S.無印も予想斜め上だったし。

投稿: 戯言氏 | 2007年12月25日 (火) 18時47分

>残念ながら私は「D.C.」という作品自体の信者なのでどんな理不尽な結末でも受け入れる覚悟が(ry

改めてmidorimu氏の「聖典」の重さを感じた気がする。

投稿: 風矢 | 2007年12月26日 (水) 01時15分

>しかしssは流石に姉妹+さくらルートじゃないか・・・?

まあ、朝倉家+魔法+さくらメインになるでしょうね。
私としてはS.S.を杏メインにして、T.S.(サードシーズン)でそれをやってほしいところ。
feelさん、お願いしまっす!ww

>改めてmidorimu氏の「聖典」の重さを感じた気がする。

まあ、私はピエロさんですから。ww

投稿: midorimu | 2007年12月26日 (水) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465135

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「D.C.Ⅱ」第十三話「桜笑み君想う」 オチツイタver:

« アニメ「D.C.Ⅱ」第十三話「桜笑み君想う」 | トップページ | 魔界の »