« アニメ「D.C.Ⅱ」第十一話「小恋、ココロ、うらはら」 | トップページ | ビッチビッチウサビッチ »

ぼくたちは、恋していく。

私の中の最彼熱がぶり返してきました。

そういえばそんな季節ですね。(嘘だっ!)

 

最終兵器彼女。

コレクションからアニメを掘り返して見てます。

 

一つ一つの表現に背筋が寒くなります。ほら鳥肌が。

やっぱ良いわ、この作品。

 

今日、学校の食堂で「最彼」という単語が聞こえてきたので(隣の席から)耳をダンボにして聞いていました。

こんな内容でした。

 

a「そういえば、おまえ最彼(漫画版)借りてるんだって?」

b「うん。」

c「外伝もあるらしいじゃん。」

b「うん。でも2巻ぐらいまでしか読んでない。」

a「やっぱ微妙か?」

b「うん。」

終了。

 

……

もう少しで語りだしそうになりましたよっ!!ww

 

2巻まででこの作品の良さ悪さが測れると思うなっ!!

などと知った風な口を聞くmidorimuです。

 

好きな彼女。兵器として成長していく彼女。怖い…。でも好きだ。怖い…。でも、好きなんだよ!大好きだ!!

「好きだ、ちせっ!!」

感動とは違う、『何か』を読み手に与えてくれる作品。

滅び行く、この小さな惑星最後の恋物語。

___________

やべぇ、熱が!!ww

熱暴走寸前です!ww

 

最近思うのですが、

「感動」ではないけど、「何か」を与えてくれて、

「よく分からないけど、…けど 、いい作品!!」

と感じさせてくれる作品はいいですね。

もしかしたら、この感情こそが真の感動なのかもしれませんが…。w

 

それにしても、今のMY BOOMがイリヤと最彼かぁ~。

戦争はキライなんだけどなぁ~。(天使サイドの私)

 

|

« アニメ「D.C.Ⅱ」第十一話「小恋、ココロ、うらはら」 | トップページ | ビッチビッチウサビッチ »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

とりあえずよく知らないから聞かせてくれ。
どうして一般人なんかを最終兵器に改造して、しかも普通に生活させてるんだ?

投稿: 風矢 | 2007年12月14日 (金) 00時39分

横レス.

遺伝子的にスペックを最大引き出せるのが,彼女だったような.(そんだけ,切羽詰ってる)
あと,女性自衛官が先に最終兵器の被検体になってるけど,ちせよりも数段スペック低く,そのあたりのジレンマがOVAで語られている.

普通に生活させている(ように見せかけているのは)ちせの精神衛生のため.あと,人工衛星とか黒服とかその他もろもろで,監視もされてる.

まぁ,そんな説明全部さっぴいてご都合主義だと理解しても,別段,この作品の素晴らしさが損なわれるわけではないと,僕は確信している.

投稿: 黒猫夜 | 2007年12月14日 (金) 02時32分

>そんな説明全部さっぴいてご都合主義だと理解しても
そういうのが気にかかって「微妙」という評価を下す人は居るんじゃあるまいか。
作者の言いたかったことにたどり着く前に、もっと気にかかることが出来てそこに躓く人々。

>2巻まででこの作品の良さ悪さが測れると思うなっ!!
とmidorimu氏は言ったわけだが、2巻まで読ませたのに良さに気づかせえなかったのは、すでに読んだ人との相性が悪いと思うぜ。
俺なんて「微妙」と思ったら1話で読むのやめるものw ああ「ちょびっつ」は1巻読みましたね。よく頑張ったと思います。

投稿: 風矢 | 2007年12月14日 (金) 02時58分

>どうして一般人なんかを最終兵器に改造して、しかも普通に生活させてるんだ?

いわゆるセカイ系の代表作ですからねぇ。そこは前提として読むべき作品なんじゃないでしょうか。「そうだったらどんな物語がある?」というところから展開するお話であって、「なぜそうなったの?」を問題にする話ではないというか。それがダメな人には向かないかもですね。実際、かなり人は選ぶと思う。

ちなみに俺は「面白い!泣ける!素晴らしい!でも二度めは勘弁!」だってダメージがでかすぎる…

投稿: 地蔵薬師 | 2007年12月14日 (金) 12時15分

>黒猫夜氏

横レスありがとうございます。ww

>どうして一般人なんかを最終兵器に改造して

「他にも適合者が居るかもしれないけど、現時点では彼女しか居なかった。」と、いつも汗拭いてるおじさんがOVAで語ってました。

>俺なんて「微妙」と思ったら1話で読むのやめるものw

私は、自分で選んで買って読んで1巻読み終わって、あまりにもあんまりだったらやめる事がありますね。w
勧められ、貸してくださった人が居たときには全部読むようにしてます。
人が勧めるからには何か理由があるものです。
まあ、「地雷だから読んでみ。w」も対象ではありますが。ww

>だってダメージがでかすぎる…

私は高校受験勉強の休憩時、雪の降る日に読んで、放心状態になった記憶がありますな。ww

投稿: midorimu | 2007年12月14日 (金) 18時42分

クローン技術の開発が望まれます。

>勧められ、貸してくださった人が居たときには全部読むようにしてます。

OK、貸すことは出来ないがグイン・サーガとペリー・ローダンを蝶・お勧めするので是非全部読んでくれwww

投稿: 風矢 | 2007年12月14日 (金) 22時24分

>OK、貸すことは出来ないがグイン・サーガとペリー・ローダンを蝶・お勧めするので是非全部読んでくれwww

そのうち、時間と資金があれば、ですね。(^_^;)

投稿: midorimu | 2007年12月16日 (日) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465118

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくたちは、恋していく。:

« アニメ「D.C.Ⅱ」第十一話「小恋、ココロ、うらはら」 | トップページ | ビッチビッチウサビッチ »