« 柊サーガ終結! | トップページ | 四言感想 »

こんな頭脳が欲し…いや、やっぱりいらない

とある魔術の禁書目録(インデックス) 1 (ガンガンコミックス)

とある魔術の禁書目録(インデックス) 1 (ガンガンコミックス)

  • 作者: 鎌池 和馬
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2007/11/10
  • メディア: コミック

以下、読んだ感想。(微ネタばれ注意?)

 

思ってたよりも面白かったです。

 

ガンガン本誌でチラ見したところ、妙に熱い内容だったので読んでみたいな~とは思っていたのですが、原作が既に十数冊出ている…と、なかなか手の出せない状況だったので、どうしようか迷っていたのです。

あぁ、ちなみに私は興味を持ったり「アニメ化」と噂になったりしている作品はまず原作から入ろうとする派です。

だって、その方が自分にとって面白い作品かどうかを直に判断出来ますからね。

まあ、小説原作で漫画も面白いのはたくさんあるとは思いますが…。

 

まあ、何はともあれ感想。

___

インデックス(表紙の子)が、思っていたよりも幼女じゃ無くて良かった。

____

えぇ!?まずそこ!?(゜Π゜;)

 

と一人突っ込み。

 

もしかしたら公式設定で年齢とか出てるのかもしれないけど、とりあえず「性格が幼い女の子」であり、「実年齢低い幼女」では無い様なので、安心。

何か、「実年齢低い幼女」のシスターとかって、見てて罪悪感沸きませんか?

…沸キマセンカ…ソウデスカ…。

 

というか、もう一人強烈にロリな先生が登場するので、きっとインデックスはロリ要員では無いハズ!

それはそうと、この先生、はにはにの野乃原先生と勝るとも劣らぬ容姿です。ww

 

さて、ロリについてはここまで。ww

 

この作品、題名からして魔術中心なイメージを受けますが、主人公達は科学の力によって能力を引き出された超能力者。

よって、非科学的な魔術をあまり信じてない状態からのスタートです。

 

ちなみに、インデックスは魔法関連の組織から能力に目をつけられて協力させられた(?)女の子。

その能力とは「完全記憶能力」。

一度見たものは絶対に忘れない。

よって、大量の魔術書を読まされている。

具体的には10万3000冊…

_______

10万と3000冊読んでも覚えてる~♪(某アク○リオンのテーマに乗せてお送りしております。w)

________

しかもヤヴァ気なものばかり。

 

「らめぇ~!ネクロノミコンとか読んじゃらめぇ~!インデックスのSAN値はゼロよ~!」

なんてやり取りがあったかどうかは別ですが。ww

頭がパンクするのが目に見えて(ry

 

 

何はともあれ、購入前に思っていたよりも世界観が面白いです。w

しかも、栞のようなカードも入っていてお得。w

興味のある方はぜひ読んでみてくださいな。w

____________

それにしても、公式ホームページに掲載されているレベルの事を述べるのってネタばれなのでしょうか?

個人的には違うと思うけど、結構食い込んだ事が書いてあるところもあるしなぁ…。

やはり、「微ネタばれ?」ですかね?w

 

あぁ、誰か回りに文庫集めてる人いないかなぁ…。

|

« 柊サーガ終結! | トップページ | 四言感想 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465149

この記事へのトラックバック一覧です: こんな頭脳が欲し…いや、やっぱりいらない:

« 柊サーガ終結! | トップページ | 四言感想 »