« ぶんぶん | トップページ | 寝落ち »

来る物は拒まず

最近うちのベランダに

猫が来ます。

磨りガラス(?)越しに見る限り、黒いです。

で、何をしていらっしゃるかと言いますと…


ビリッ!
バリバリ!
ビリッ!


Σ( ̄△ ̄;)!??

慌てて見ると、走り去る猫の尻尾がちらり。
そして、後には…

ええと…燃えるゴミの袋がビリビリに裂かれております。
ええと…生ゴミ系の物が散乱しております。
ええと…

シャーーーーー!!(私の心の声)

猫は可愛い。猫は自由だ。そこに痺れるあこがれる。

しかし、後始末は…しない。
ええぃ、来るのも生ゴミ漁るのも別に言いけど、後片付けだけはして行けぃ!


そんな、すがすがしい朝の頬筋ピクピクの微笑ましい光景。

|

« ぶんぶん | トップページ | 寝落ち »

日常」カテゴリの記事

コメント

餌付けすれば「懐く」「荒らさない」で一挙両得。
まあ自由な彼らですから、餌やったところでこっちの思い通りには動きませんが。
だがそれがいい

投稿: 風矢 | 2008年5月26日 (月) 23時18分

餌付けする場合、まずは尻尾では無く、本体を拝めるぐらいの親密度が必要になりますね。
ぬぅ。

投稿: midorimu | 2008年5月27日 (火) 06時57分

真の餌付けっていうのは、尻尾どころか影すら拝めない状態から始めるんだぜ。
同じ時間に同じ場所に同じ器で同じ人間が食料を置き続けることで、まずは臭いに慣れさせる。そこから次第次第に近づいていくんだ。
警戒心の強い山猫娘と仲良くなる作業だと脳内補完してガンバレ

投稿: 風矢 | 2008年5月27日 (火) 22時30分

>同じ時間に同じ場所に同じ器で同じ人間が食料を置き続けることで、まずは臭いに慣れさせる。そこから次第次第に近づいていくんだ。

今だと、猫より先に確実に虫さんと仲良くなれますね。w

投稿: midorimu | 2008年5月28日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465416

この記事へのトラックバック一覧です: 来る物は拒まず:

« ぶんぶん | トップページ | 寝落ち »