« 最近の漫画事情(6月編?) | トップページ | バナーなどを調整 »

D.C.ⅡS.S.まとめ視聴感想

蓄積されていたダ・カーポⅡセカンドシーズンを12話まで見ました。

以下、視聴感想。(ネタバレ注意)

人の死とは何か?

私は「人の記憶から消えて無くなること」だと思います。

肉体の死ももちろん死ですが、人の記憶の中から完全に居なくなってしまった時、その人の存在は真の死を迎えるのではないかと私は考えます。

そして、12話まで見て感じること。
義之は強い。

桜が枯れ、義之の存在が消えていく段階で、目の前で知り合いから忘れられていくと言うことは、私の考え方で言えば自分が死んでいく過程を見る事と同義です。
そんな状況に私が置かれたら、悲しいではなく、ただただ怖いです。
私なら、まゆき先輩に忘れられた時点で耐えられなくなり、島の外に逃げ出すでしょう。
そうすれば、少なくとも自分の中では「友達は自分のことを忘れて無いはずだ」と思い込めますからね。



つまり、今の私では由夢とのデートイベントと音姉との別れイベントは起きないと言うことです。

いいさ、へたれと呼びなよ!
強く…なりたい。
というか、義之のようになりたい。


・さくらに関して

誰もが自分の幸せを願う。
だから、あまり自分を責めないで欲しいなぁ。
それにしても、義之GJ!惚れるZE!

・純一おじいちゃんに関して

本当にいい人です。
個人的な心残りとしては、由夢に言葉を残してないことだろうか。

・朝倉姉妹

二人には、いつも笑っていて欲しいです。(切望)
泣いてる姿なんて見たくない!!

さて、次回最終回「巡りくる季節」
最後まで目が離せません。

|

« 最近の漫画事情(6月編?) | トップページ | バナーなどを調整 »

D.C.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465461

この記事へのトラックバック一覧です: D.C.ⅡS.S.まとめ視聴感想:

« 最近の漫画事情(6月編?) | トップページ | バナーなどを調整 »