« 今年最初の雪が | トップページ | 『なんだか無性に »

5%の壁。

引籠世界の探偵事件簿#02のエンディングリスト埋めました。

95%までだけどねっ!!

以下、攻略に関して。(ネタばれ注意)

ほーちゃん「攻略情報は公式ページに載っているのですよ?」

みこみこ「他人任せかい!!ビシッ」

ほーちゃん「作中ではぜんぜん目立たなかった人が一肌脱ぐのですよ?」

みこみこ「一肌ってレヴェルじゃ…ぎゃー!!!なんか光ってる!!」

__________

ほーちゃん「エンディングリストの完成度はまだ95%なのですよ?」

デルフィ「ゲーム積んでばかりのマスターにしては頑張ってるじゃない。」

ほーちゃん「でも、もうだるいからここで終わる気満々ですよ?」

みこみこ「なんでやねん!!ビシッ
      あと5%ですよ!!最後まで頑張りましょうよ!!」

デルフィ「で、当の本人は一体何をしてるのよ?」

ほーちゃん「ご主人様なら、今GOOD ENDのイベント絵をデスクトップの壁紙に設定して、至極ご満悦なのですよ?」

デルフィ「!!!」

(ヒントLv5:そのイベント絵にはデルフィのすくみず姿がどあっぷで写ってます。)

ほーちゃん「本人曰く、1ヶ月は変えない心意気なのですよ?」

デルフィ「……マスター?」

みこみこ「こ、怖いですデルフィさん。」

midorimu「け、消さないからな!!」

GOOD ENDがあってうれしかったんだから、これぐらいはしゃいでも…いいよね?


デルフィ「…まあいいわ。
      それにしても、意外ね。
      マスターは『江南 みなえ』か『小さいメル』派だと思ってたのに。」

midorimu「大丈夫!いざとなればデルフィに変身してもらうから!」

(ヒントLv1:デルフィはアメーバ状生物。故にいろいろなものに変身できます。)

デルフィ「(ぶちっ)」

midorimu「まあ、そんな時は訪れないだろうけど…ってうわぁ、デルフィ」

デルフィ「~!!!ズダダダダ(機関銃の音)」

ほーちゃん「あはははははははは」

みこみこ「わ、笑い事じゃないですよ!ほーちゃん!うわ~!」

__________
こうして、五国府アイランドでの一連の物語は幕を閉じた。

かのように見えた。

ほーちゃん「ご主人様、あとエンディングが4つ残っているのですよ?」

midorimu「…まあ、そのうちな。」

(ヒントLv5:エンディング023、044、049、086)

|

« 今年最初の雪が | トップページ | 『なんだか無性に »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

焼肉万歳のゲームをやる上でとりあえず86番は見ておこうぜ!意味はあまりないけど!

あとは試してないキーワードがあるだけな気がするぜ.

投稿: ます | 2009年1月16日 (金) 03時11分

>とりあえず86番

気になる~!ww
でも、出現条件が難しそうな悪寒…

>あとは試してないキーワードがあるだけな気がするぜ.

うん、明日から本気出す!!

投稿: midorimu | 2009年1月16日 (金) 14時44分

>気になる~!ww
>でも、出現条件が難しそうな悪寒…

・・・よんで提供(サークル名)のごとしだがな・・・。
頑張れ。

投稿: 戯言氏 | 2009年1月16日 (金) 21時47分

>・・・よんで提供(サークル名)のごとしだがな・・・

ちょっと閃いたかも!!

頑張ります!
明日から。

投稿: midorimu | 2009年1月18日 (日) 01時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465724

この記事へのトラックバック一覧です: 5%の壁。:

« 今年最初の雪が | トップページ | 『なんだか無性に »