« わしのツボは108式まであるぞ! | トップページ | 今日の夢 »

思わずJOJO立ち

改めて、父は偉大だと感じました。

私は、パンクしている自分の自転車を直す方法を考えました。

買って以来チューブを換えておらず、
既に結構な日数が経っていたので、
穴ふさぎでは無く、チューブごと変える計画を立てました。

いつも行っている自転車屋が休日であったことと、
まだ自転車修理用の工具を持っていなかったことから、
後々のためにも工具などを揃えておいた方が良いと判断したため、
ホームセンターで材料を購入して自分で治すことにしました。

新しく、
・空気入れ
・スパナ
・チューブ
・いざという時の穴ふさぎセット(液状ゴムなど)
を購入しました。

私は工具類にはときめきを覚えるたちなので、
内心ほくほくしながら帰りました。

さて、いよいよ作業に取り掛かります。

私が中学生の時、父が同じ作業をするのを見ていたことがあるので、出来る自信がありました。

自転車をひっくり返してねじを外し
いろいろ外し、
いろいろ外し、
いろいろ外…れない部品に突き当たりました。

工具の形状的にも力が入らない部分のボルトで、
しかし、コレを外さないことにはホイールを動かせない部分で…。

正直、諦めかけました。
でも、
「工具一式揃えたのに結局自転車屋に頼る」という事は、
私の小さいプライドが許しませんでした。

1時間粘ったごろ、なんとその部品が外れました。
私はとても喜びました。

これでようやくホイールを外せる!

ホイールを外し、
いよいよタイヤを外…れませんでした。

私は、この自転車を購入時、とても丈夫なタイヤにしたことを思い出しました。
ぐぎぎ
ぬぎぎ

てこの原理軍VSゴムの弾性力軍
てこの原理軍がようやく勝利した時には
さらに一時間経っていました。

チューブをベリベリと引き剥がし、
新しいのを入れ
外した部品を取り付け、
タイヤが上手く回るように調節し、
すべての工程が終了したときには3時間以上の時間が経っていました。

気がつくとめちゃめちゃ体が冷えていました。
そしてめちゃめちゃ腰が痛くなっていました。

以前、父はこんなにも苦労していたのでしょうか?

条件は違えども、父の直した以前の自転車と今の自転車、
工程に、そこまでの難易度差があるとは思えませんでした。
しかし、父は実に何事も無くチューブ交換を終えていた記憶がありました。

「父は偉大だったのだ…。」

腰が半端なく痛く、思わずJOJO立ちになりながら、
私はそう感じました。

|

« わしのツボは108式まであるぞ! | トップページ | 今日の夢 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465766

この記事へのトラックバック一覧です: 思わずJOJO立ち:

« わしのツボは108式まであるぞ! | トップページ | 今日の夢 »