« 原始時代でD.C.Ⅱ | トップページ | ボードゲーム三昧 »

白ニーソ姿は初めてじゃなかろうか?


灼眼のシャナ〈18〉 (電撃文庫)

灼眼のシャナ〈18〉 (電撃文庫)

  • 作者: 高橋 弥七郎
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 文庫

以下、ネタばれ一文感想

___________

確かに、本体がどっちかなんて一言も言ってなかったよね。
___________

「実力はあるんだろうなぁ」とは思っていたものの
頼りなさげに見えていた”紅世の王”が
実はめちゃくちゃ凄かったり、

人間の底力SUGEEEE!!!
と感動したり、

とにかくどきどきハラハラしっぱなしの一冊でした!!

次巻も楽しみにしてます!!

|

« 原始時代でD.C.Ⅱ | トップページ | ボードゲーム三昧 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465756

この記事へのトラックバック一覧です: 白ニーソ姿は初めてじゃなかろうか?:

« 原始時代でD.C.Ⅱ | トップページ | ボードゲーム三昧 »