« 信じるものの幸福 | トップページ | 自分の常識は »

蚊♂と書いてカオスと読む

一つ前の記事で書いた
蚊はニーソを履いた吸血鬼!
というフレーズが思わぬ入れ食い状態になっており,
双葉稀鏡氏ます氏のブログ参照)
正直戸惑いが隠せないmidorimuです.

みんな,ニーソ好きですね!!ww

以下,前の記事の理由付けを兼ねたQ&A的なもの

・吸血鬼と言ったら男のイメージでは?

私も始めはそう感じました.
しかし,考えてみれば血を吸うのはメスの蚊なのです.
別に「女体化すれば良し!」とか考えていたわけではありませんよ.w


・ヒトスジシマカを選んだのはなぜ?

大概,私の血を吸っているのがこの種類だからです.


・ヒトスジシマカの縞はお腹の部分では?

ちょっと調べてみたところ,
この種の本当に特徴的な模様は
胸背の白模様と後脚付節基部の白帯とのこと.
ただ,足を含め節々が白いのは見てのとおりで,(ウィキペディアの写真参照)お腹の節も縞々になっているようなので,ます氏の縞パン説は正しそうです.wwちなみに,私が縞々ニーソを想起したのは吸血時に上げている後ろ足の縞々です.ww


さて,ここまで書いて気づいたことが一つ.
「この種の本当に特徴的な模様は
胸背の白模様と後脚付節基部の白帯」

こ,コレは…全体的に黒が基調なのを考慮に入れれば…

胸背の白模様=ゴスロリ衣装の背中の編み上げから覗く白い肌

後脚付節基部の白帯=絶対領域から覗く白い肌

を示しているのではなかろうか!??

まあ,私の中の全体像を纏めるとこんな感じ.

__________

蒸し暑い夜
だらだらと流れる汗
暗闇の中
どこからか聞こえる甲高い鼻歌
フワリフワリと
挑発をするかのように現れる
漆黒の
ゴシック調衣装に身を包んだ小さく可愛らしい少女達
ぴとっ
優しく肌に触れて寄り添ってくる
艶かしい
背中と太ももから覗く白い肌
すらりと伸びた
壊れてしまいそうなほどに細い手足
かぷり
甘噛みをはじめる彼女達
はっ
と正気に返り
手を上げて
捕まえようとするけれど
ほんのりと
赤みの差した彼女達には届かない
残ったのは
少し激しいベーゼの跡
蒸し暑い夜
だらだらと流れる汗

夏の夜は暮れる

____________
さあ,最後にみなさんご一緒に!

「蚊はニーソを履いた吸血鬼!」

|

« 信じるものの幸福 | トップページ | 自分の常識は »

カオス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465898

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊♂と書いてカオスと読む:

« 信じるものの幸福 | トップページ | 自分の常識は »