« 時の流れは | トップページ | 月夜に狼は人形と踊る »

昔の話


けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)

けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: かきふらい
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2008/04/26
  • メディア: コミック



けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)

けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: かきふらい
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2009/02/26
  • メディア: コミック

読みました.
良いですね,この部活.ww

実は,
私も昔,
軽音部に所属していたことがありました.

(以下,昔話と読んだ感想)

昔から,私は音楽関連は苦手でした.

オンチだし,おたまじゃくしは読めないし,

小さい時は,カラオケですら「絶対行きたくない!」と泣き喚く始末.

だって,カラオケの採点結果は,100点満点中,1桁ばかりだったから….

友達や家族にそんな点数見せられない!

恥を掻きたくない!

私のそんな小さなプライドが積極性を失わせました.

でも,密かに音楽に興味はありました.

だって,歌の上手い人ってかっこいいですよね.

楽器ならギター.

バンバン弾ける人って凄くかっこいいですよね.

ちっとも詳しく無いけど,漠然とした憧れを抱いていました.

で,

いろいろあって

恥を掻くのに割と耐性を得た私は,

高校で音楽関連の能力を開花させようと企らみ,

勇気を振り絞って軽音部の門を叩きました.

別にバンドを組みたかった訳じゃありません.

むしろ,迷惑かけずに隅っこでギターを弄れればそれで良かった….

入部した日はちょうど新入生のミーティングの日でした.

私の学校は,男女で分けてバンドを組むのが恒例になっているようでした.

新入生で,私の他に集まった男子は3人.

ドラム,キーボード,ベース,そしてギター.

人数的にピッタリ(?)でした.

確実に私もバンドのメンバーに組み込まれる感じでした.

でも,

軽音部に集まったのは何かしらの経験者ばかり.

音感抜群,専門用語連発,初日から合わせの練習が出来そうな雰囲気….

あの曲はどこどこの何々が良いよね~.あ,分かる!俺もその曲好きだ.でもそのグループなら何々の方が好きかな~.あ~,○○だもんね~.で,midorimuはあの曲どう思う?

さっぱり分からん.

これ,明らかに私,場違いなんじゃない?

しかし,私はそこで余計な見栄を張ってしまいました.

「ギター?多少弾けるよ?歌?ボーカル?やってやるぜ!」

浅はかでした.

ギターなんて,1週間前に触り始めたばかり,しかも家にあったクラッシックギター…

人前で歌えるようにはなったものの,歌も相変わらず….

でも,周りは

『歌もいけるんだ!』という感じ.

自分の引き起こしたこの状況に悩みました.

すごく悩みました.

結果:

逃げました.

兼部していたのを言い訳に軽音部をやめました.

金曜日に入部

月曜日の朝に退部

その後,人数の足りなくなった男子メンバーは

新しいメンバーを見つけるのに苦労したようです.

軽音部のメンバーには頭が上がりませんでした.

負い目故か,その日以来,ギターには触っていません.

トラウマを克服しようとして,新たなトラウマを作ってしまった感じです.

まあ,もう昔の話です.(遠い目)

___________
漫画を読んだ感想.

・あれ?目からしょっぱい汁が…

唯!その天然力,昔の私にくれ!

まあ,才能の無い私には彼女のように上手くは出来なかったと思いますが,
あのまま続けていたらどうなっていたんだろう,私.(遠い目)

凄く感慨深いです.

内容は凄くテンポ良くて面白かったですよ.ww

あぁ,ギター触りたくなってきた!
弾けないけど!詳しくも無いけど!
ギター触りたくなってきた!ww

|

« 時の流れは | トップページ | 月夜に狼は人形と踊る »

漫画」カテゴリの記事

コメント

触らなきゃ弾けるようにはならないんだぜ.

あと,一番伸びしろの多い初心者の内って上達がわかって一番楽しいと思うんだ.人より上手くなくても出来ないことが出来るようになるのって楽しいよ?

指が動かないから弾くのはいいやと思いつつも定期的にキーボード触るだけ触る人間からのアドバイス.

最後にまともにクラシック系練習してからもう9年ですよ.時が過ぎるのは早いものです.

投稿: ます | 2009年7月 1日 (水) 03時03分

ギターじゃなくてピアノだけどね!

投稿: ます | 2009年7月 1日 (水) 03時04分

「オレ,この戦いが終わったら,
実家に帰ってさび付いたギター弄るんだ!」

なんだか勇気湧いてきました.ありがとうございます.w

投稿: midorimu | 2009年7月 2日 (木) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/30465939

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の話:

« 時の流れは | トップページ | 月夜に狼は人形と踊る »