« MBAA発売まであと少し! | トップページ | MBAA届きました. »

MBAA発売まであと少し!2

今度の秋葉は制服だ!

22








スク水は制服だって,眼鏡の会計の人が言ってた!

_____________(以下,設定とか気にしない脳内妄想)

ジージージー

暑い夏
続く炎天下
焼けるアスファルト

ザバーン

学校
プール
人の浴びる気持ち良さそうな水の音

この熱い中
音だけのサービスとは
なんという忌まわしき試練だろうか

今,プールの占拠権を握っているのは1年生のようだ.
そういえば昨日…
_____________
志貴「琥珀さん,それ何ですか?」
琥珀「これですか?ふふふ,志貴さんになら特別に教えて差し上げますよ~.これはですねぇ…」
秋葉「こ,琥珀!!道草食ってないで早く渡しなさい!」
志貴「どうしたんだ,秋葉?そんな血相を変えて…あっ!」

バサッ…

志貴「これ,スクール水着…だよな…」
秋葉「…(ワナワナワナ)」
琥珀「あ~あ,志貴さん,やってしまいましたね~.」

志貴「じ,じゃあ,俺は部屋に戻るから~」
秋葉「待ちなさい兄さん!!」
志貴「うわ~誤解だ!何で俺が~!!!」
_____________

…ということがあった.
きっと,今は秋葉のクラスの授業なのだろう.

しかし,秋葉のやつ,泳げるのか?

有彦「いよう!どうした,志貴?プールの前でボウッとして.」
志貴「いや,別に.」
有彦「ははん,さては秋葉ちゃんの水着姿を拝みに来たな?秋葉ちゃんがあの最強装備と名高いスクール水着を着れば,まさに『無敵』だろうな~.うわなにをするくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」!!!」

とりあえず有彦の中に芽生えた映像は消しておく.

志貴「しかし,秋葉のスク水姿かぁ.」

…別に秋葉のスク水姿が見たいわけではない.
そう,これは妹が泳げないで苦しんでいないかの視察だ!
と,胸に強く刻みつける.

有彦「おのれ~,あれ?俺,何で殴られたんだっけ?」

案の定,
秋葉はプールサイドに座っていた.
長い髪はお団子にしてキャップの中に入れ,体育座り…
あまりにも新鮮だ…

志貴「『無敵』…かぁ.」

有彦では無いが,秋葉のスク水姿,無敵かも知れない,と思ってしまう自分が居る.

おもむろに先生のくれた眼鏡,魔眼殺しを外す.

【直死の魔眼】!!

志貴「見えない…だとぅ!!」

死の線や点が見えない,すなわち今の秋葉は死を超越した無敵…

秋葉「ちょっと!!どこ見てるんですか兄さん!!」

ヤバイ,見つかった.

志貴「こんな時は,逃げろ~!!」
秋葉「帰ったらお話がありますからね!兄さん!!」

暑い夏
スクール水着

満月時の真祖にも勝るとは,恐るべし…
______________________

|

« MBAA発売まであと少し! | トップページ | MBAA届きました. »

イラスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/31014923

この記事へのトラックバック一覧です: MBAA発売まであと少し!2:

« MBAA発売まであと少し! | トップページ | MBAA届きました. »