« 読んで字のごとく. | トップページ | べらぼー »

ひねくれ

原作・西尾維新のアニメ
化物語
見はじめました.

ただ今,「するがモンキー」終了まで視聴.

以下,ネタばれ含む感想.

これは面白い!!

ストーリーもそうだし,
すごく独特な雰囲気のアニメーション内を
(絶望先生のOPみたいな独特感です,)
ひねくれ者達が動き回っていて
とても面白いです!!

オラ,わくわくしてきた!
_________
細かい感想

・「ひたぎクラブ」

もしかして,西尾維新の作品のヒロインは,みんな裸に恥じらい無いの?
とか思ってしまいましたが,
途中からなんだか申し訳無い気持ちに.
すみませんでした.

・「まよいマイマイ」

阿良々木が真宵に腹部を蹴られた際,思わず吹いてしまいました.www
このセンスに嫉妬www

気になった点と言えば,
5話の最後の戦場ヶ原様(以降,ひたぎ)と阿良々木の問答.

展開としては,
・3話でひたぎが「見蕩れる(みとれる)」の「蕩れ」を「萌え」の上位と位置づけ,はやらせたいと言った.
・5話でひたぎが阿良々木に向かって,「I love you.」と言った.
・最後に,ひたぎが「返事を聞かせてくれ.」「曖昧な関係ではいたくない.」といった旨の発言をする.
・それに対する阿良々木の返答は
 「流行ると良いな.
  戦場ヶ原,蕩れ.」
・ひたぎ,にっこり.
・END

…なんですが
ぶっちゃけ,おかしくないですか!!??

解釈が分からなかったので調べてみたら,
どうやら
「戦場ヶ原,蕩れ.」→蕩れは萌えの上位の言葉だから,訳すると「戦場ヶ原,好きだ.」になる
ということらしいのですが…

「戦場ヶ原ちゃん萌え~.」
的なことを言って,告白の返事になると思ってんのか阿良々木!!怒)

英語の単語の
loveとlikeのニュアンスが全く違うように,
愛してると萌えは全く違うもんだYO!
萌えは
かわいさなどを感じた時の胸キュンを表す言葉であって,
愛を表す言葉では無い!!

もう一度,ちゃんとした返事しなおして来い!

ひたぎもひたぎだYO!
そんな曖昧な返事で満足しちゃだめ!

と思ってたら,
よく聞けば,告白の後に「阿良々木君を好きになる努力をしたい」というような発言をしており…

え~と,あれでしょうか,
ひたぎはloveという単語を,like的な意味で使っており,
これら一連の会話でお互いの満足するラインまで達しているということでしょうか?

…ちょっとボーゼン.

・「するがモンキー」

今までの登場人物の中で,駿河が一番好きです.
べ,別にスパッツとか,か,関係なく!!

こういう人間臭さを持ち合わせたキャラクターは大好きです.

ストーリーに関しては,
ようやく「化物」の物語を見たという感じがしました.
また,「レイニー・デビル」モードの駿河がタオカカに見えてちょっとドキッとしました.(黄色いレインコートに顔は黒塗り+目だけ丸く光っています.)
ちなみに,斎藤千和 さんはひたぎのCV担当です.

続き見るのが楽しみだ!
そして,原作読みたくなってきた~!!

|

« 読んで字のごとく. | トップページ | べらぼー »

西尾維新」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/31841424

この記事へのトラックバック一覧です: ひねくれ:

« 読んで字のごとく. | トップページ | べらぼー »