« あけまして | トップページ | 今週のジャンプ »

今年の目標は

「西尾維新作品に振り回されない事」
にしよう。そうしよう。

大丈夫。
たとえ振り回されてても、
私からしてみれば、回ってるのは世界の方だから。
大丈夫。

ネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)Bookネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)

著者:西尾 維新
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ネコソギラジカル〈中〉赤き征裁vs.橙なる種 (講談社文庫)Bookネコソギラジカル〈中〉赤き征裁vs.橙なる種 (講談社文庫)


著者:西尾 維新

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)Bookネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)


著者:西尾 維新

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以下、超ネタバレ含む、あまり実の無い感想。

シリーズ最初の方からいーちゃん(主人公)の事が嫌いでした。

大嫌いでした。

憤りを感じるくらい嫌いでした。

思わず次の巻を手に取ってしまうぐらい嫌いでした。

いつの間にか最後まで読んでしまうぐらい嫌いでした。

年賀状を出すのを忘れるほど熱中して読んでしまったぐらい嫌いでした。

ハッピーエンドに胸を撫で下ろすぐらい嫌いでした。

今では、ちゃんと嫌えているか心配です。

大嫌いだったぜ、いーちゃん。
お幸せに!

________________
一人一人に関して感想を述べたい気分ですが、時間がないので抜粋。

以下、細かい感想。

・闇口崩子ちゃんに関して

名字からして、一悶着ありそうだな〜とは思っていましたが、
(前作ヒトクイマジカルでのお見舞いシーンで、ただ者では無いというのは分かっていましたしww)
不意打ちでした。
正直言って、色々と不意打ちでした。
TRPGで崩子ちゃんみたいなキャラをぜひ演じてみたいと思うぐらい素敵でした。
あと、アサシンからジャパニーズニンジャへのクラスアップおめでとうございます!
にんにん!

・七々見奈波に関して

名字からして、
絶対
『玖渚機関の柒(しち)の分家』とかで、
最後の方でドバーッ!とズビャーッ!と何かやらかしてくれる!
と思っていたので、完全に肩すかしでした。
すごく残念です。
結局、君はなぜ<魔女>なんて呼ばれてたんだい?
あと、せめて一回ぐらい登場しようよ!
すごく残念です。

・奇野頼知に関して

実力は折り紙付き。
見栄張り。
ただし、愛すべきへたれ。
そしてサックリと死亡。

私のTRPGの持ちキャラを嫌でも思い出してしまい、とても胸が痛かったです。
_________________

色々と異質で独特なので
好き嫌いはかなり分かれそうですが、
私にとってはこのシリーズ、とても面白かったです!

興味を持たれた方はぜひ読んでみては?

|

« あけまして | トップページ | 今週のジャンプ »

西尾維新」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/32840272

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の目標は:

« あけまして | トップページ | 今週のジャンプ »