« さあ始めようか「えこライフ」 | トップページ | ウソ…だろ »

読んだ本の感想羅列

じっくり感想を書きたいけれど
時間が無いので短文感想

傾物語 (講談社BOX)Book傾物語 (講談社BOX)

著者:西尾 維新
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

重力ピエロ (新潮文庫)Book重力ピエロ (新潮文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈8〉 (電撃文庫)Bookとある魔術の禁書目録(インデックス)〈8〉 (電撃文庫)

著者:鎌池 和馬
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈9〉 (電撃文庫)Bookとある魔術の禁書目録(インデックス)〈9〉 (電撃文庫)

著者:鎌池 和馬
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する





 ToLOVEる ダークネス   1 ToLOVEる ダークネス   1
販売元:
で詳細を確認する

エア・ギア(30) (少年マガジンコミックス)Bookエア・ギア(30) (少年マガジンコミックス)

著者:大暮 維人
販売元:講談社
発売日:2010/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エア・ギア(31) (少年マガジンコミックス)Bookエア・ギア(31) (少年マガジンコミックス)

著者:大暮 維人
販売元:講談社
発売日:2011/03/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)Book魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

著者:原作:Magica Quartet,作画:ハノカゲ
販売元:芳文社
発売日:2011/02/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魔法先生ネギま!(33) (少年マガジンコミックス)Book魔法先生ネギま!(33) (少年マガジンコミックス)

著者:赤松 健
販売元:講談社
発売日:2011/02/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

めだかボックス 9 (ジャンプコミックス)Bookめだかボックス 9 (ジャンプコミックス)

著者:暁月 あきら
販売元:集英社
発売日:2011/03/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

機巧童子ULTIMO 6 (ジャンプコミックス)Book機巧童子ULTIMO 6 (ジャンプコミックス)

著者:武井 宏之
販売元:集英社
発売日:2011/03/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

・傾物語

傾物語って、変なタイトルだなぁ~
「化物語」みたいに「化物」と「物語」のドッキングってわけでもなさそうだし…

と思っていましたが、
読み終わって納得。
これほどぴったりなタイトルは無いですねw

終盤&あとがきに書かれているように
出番無くない?
とか
違うくない?
といった部分はありましたが、とても面白かったです!

シリーズ最高の恐怖感を味わってみては?

・重力ピエロ

「えっ?伊坂幸太郎知らないの?」
と言われ、悔しかったので読んでみたナリ


面白いね!!

書き出し、内容、そして皮肉めいた、癖になるような文調。
読みながらどんどん引き込まれていきました。

他の作品も読んでみようかな~

・とある魔術の禁書目録 8

今まで黒子が空間移動でピュンピュン跳んでたので(6巻の地下からの脱出時とか)
考えたことはありませんでしたが、
見えない部分の演算処理とか
ミスったら超ヤバかったんじゃん!

怖え~~~

とそんなことを感じた8巻でした。

・とある魔術の禁書目録 9

真ヒロイン来たねっ!

・ToLOVEる ダークネス   1

もう駄目だ、この漫画ww

もはや出来のものすごく良いエロ同人誌です。
メア可愛いですよぅ。

・エア・ギア(30)

サム良いね!!wwww
こういう間抜けで小悪党な下っ端ベリーナイスでーす。ww

・エア・ギア(31)

オニギリ頼む、
マヂで頑張ってくれ!!
でないと、怒りが収まらない。
双子があっけなく倒されてエア・ギアが終わってしまってもいいから、
頼む!m(T0T)m

・魔法少女まどか☆マギカ (1)

魔法少女って大変な職業なんだなぁ。ふえぇ

・魔法先生ネギま!(33)

魔眼持ちのハーフと来ましたか!
テンション一気に最高潮!ヒャッハー!

・めだかボックス 9

理屈が通るのはアブノーマルまで。
マイナスは、理屈じゃないんだよ、理屈じゃ。
そんな感じの9巻。

機巧童子ULTIMO 6

こんなに続くと思っていませんでしたが、
ようやく面白くなってきましたね!

あと、ジャージは立派なファッションだよ!…多分。

|

« さあ始めようか「えこライフ」 | トップページ | ウソ…だろ »

」カテゴリの記事

コメント

もう見ました、面白いですね

投稿: けいおん! 同人誌 | 2011年3月23日 (水) 17時18分

コメントありがとうございます。
今後の展開にも期待、ですねw

投稿: midorimu | 2011年3月25日 (金) 01時28分

重力ピエロが楽しめたのなら他の作品もだいたいイケると思う。
個人的に琴線に響いたお勧めは終末のフール、チルドレン、砂漠、アヒルと鴨のコインロッカー、魔王。
陽気なギャングが地球を回すも軽快な内容で心地よい!

ちなみに伊坂さんは仙台在住ですが東北地震では無事だったそう。

投稿: KEI | 2011年3月25日 (金) 16時33分

今はグラスホッパー読んでますよ~
今はまだ序盤ですが、
物語の展開から予測するに
飛蝗(バッタ)という名字のキャラクターが登場して、
さらにその人が真犯人な希ガス!

>ちなみに伊坂さんは

それは朗報。良かったです。

投稿: midorimu | 2011年3月27日 (日) 14時10分

>傾物語って、変なタイトルだなぁ~
>「化物語」みたいに「化物」と「物語」のドッキングってわけでもなさそうだし…

本屋でふと見かけたので確認したが、「カブキモノガタリ」じゃないか。
かぶきもの、は立派な日本語ですよ!

投稿: 風矢 | 2011年4月 5日 (火) 23時51分

仮名表記しちゃ嫌~!w

あくまで傾物という単語の話で。w

ちなみに、
「傾奇者・歌舞伎者(かぶきもの)」って
今の表現でいうとDQNですかね?

投稿: midorimu | 2011年4月 6日 (水) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1241791/39211748

この記事へのトラックバック一覧です: 読んだ本の感想羅列:

« さあ始めようか「えこライフ」 | トップページ | ウソ…だろ »